新着情報

Miike Coal Mines
  • ホーム >
  • 新着情報
  • 市役所観光担当職員がオススメする世界文化遺産巡り

    2016/01/15

     大牟田市では、土・日・祝日に「世界文化遺産巡り 無料循環バス」を運行しています。
     この無料シャトルバスと一部路線バスを利用し、1日で三池炭鉱関連資産を巡ることができる観光担当職員オススメのコースを大牟田市のホームページに掲載していますので、紹介いたします。
     見学される際の参考にしてください。

     市役所観光担当職員がオススメする世界文化遺産巡り ← こちらをクリックしてください!

    炭鉱電車移設・展示のための寄付を募集しています!

    2016/01/06

     三池炭鉱関連資産を含む「明治日本の産業革命遺産」は、平成27年7月に世界文化遺産に登録されました。
     
     世界遺産の構成資産と密接に関連する炭鉱電車については、現在、大牟田市で4両所有し、企業敷地内に保管(通常、非公開)しています。

     今後は三川坑跡に移設・展示し、公開することで、三池炭鉱に関する学習等に活用したいと考えております。
     
     そこで、この移設・展示にかかる財源を確保するため、ふるさと納税制度を活用した「ガバメント・クラウド・ファンディング」を実施し、寄付を募っています。

     募集期間は、平成28年3月31日まで。目標金額は、3,000万円です。
     
     炭鉱電車の移設・展示により、三池炭鉱や大牟田市の歴史・文化を後世に語り継いでいくためにも、寄付のご協力をお願いいたします。
     

     寄付の申込み等について  


     寄付の申込みや概要等につきましては、次をクリックしてください!
     

     寄付の申込み ⇒  ふるさとチョイスホームページ

     寄付の概要 ⇒ 大牟田市ホームページ

     チラシのダウンロード ⇒ 炭鉱電車移設 寄付金募集チラシ(PDF)

     

    「三池炭訪」施設案内タブレット貸出中!!

    2016/01/04

    「三池炭訪 -宮原坑 近代日本の原点へ-」レンタルタブレット貸出中
    宮原坑において施設案内タブレットを貸出しています。
    「團琢磨」が案内人となり、宮原坑の各スポットや往時の姿を再現した
    バーチャルリアリティ映像などにより施設を案内します。
      【貸出料】300円
      【貸出数】42台
      【言  語】日本語・英語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)


    「三池炭訪」レンタルタブレットのチラシは下をクリックして下さい。
    「三池探訪」チラシ

     

    世界文化遺産巡り 無料循環シャトルバス運行中! (土・日・祝日運行)

    2016/01/04

    大牟田・荒尾の世界遺産巡りには無料シャトルバスが大変便利です!

    1月9日から2月28日(土・日・祝日)にかけての運行予定は、次のとおりです。

    ぜひ無料シャトルバスに乗って、世界文化遺産に登録された三池炭鉱関連資産を巡ってみてください!

    ◎運行ルート(1月9日からの新ルート)

    1月2月ルート
    JR・西鉄大牟田駅東口は西口連絡橋付近の発着となります。


    ◎時刻表

     ・石炭産業科学館・宮原坑方面
    1月2月赤ルート

     万田坑・三池港展望所・旧三井港倶楽部(旧三川坑)方面
    1月2月青ルート


    チラシのダウンロードはこちらから
          ↓

    無料シャトルバスチラシ